重森弘充さんに効果的な揚げ物の食べ方を教わりました。

揚げ物はカロリーが高いですが、実に美味しいですね。少し前までは極端に避けていました、
太ることを考えて。しかし、重森弘充さんに食べ方を教わってからはちょくちょく食べるようになりました。
重森弘充さん曰く、揚げ物は食べ方にあるそうです。とんかつなどを単体で食べるのではなく、
食物繊維豊富なキャベツの千切りや代謝を助けるまいたけ・エリンギ、脂肪の消化を助ける大根おろしやレモンをかけて食べる。
食べるタイミングは、朝や夜ではなく昼間に食べる。夜に食べるとエネルギーがあまり、脂肪として蓄積されやすくなるそうです。
夜食べる場合は主食のご飯を少なめにしたり、翌日のカロシーの摂取を抑えたりするのが大事だそうです。

ちょっとした工夫をするだけで、食べていい。そう重森弘充さんに教えてもらって以来、今まで我慢に我慢を重ねていたとんかつを解禁しました
以前は食べきらなかったキャベツを食べ切るようにしたり、おろしが付けられるなら必ず付ける。
食べるのも夜は我慢しますが、昼なら普通に食べて良し。このお陰で、以前よりも気兼ねなく食べられるようになりました。
何よりも、キャベツやおろしを食べるようになったお陰で、以前よりもドカ食いしなくなった気がします。

工夫したり、色々心掛けるだけで高カロリーのものも我慢しなくていい。実にありがたい話です!
皆ほどよく我慢し、食べるタイミングや付けあわせを考えて美味しい揚げ物を食べてみませんか?